もともと大人数での大名行列や集団作業、団体行動が大の苦手の私は、現在勤めているオフィスも悲鳴を上げたくなるほど辛くなることがあります。
家で仕事をしたい、誰かと会いたいと思った時に会えるようにしたいと思い始めたところから現在自宅でもウェブライターのしごとをしているのですが、それでもふと感じることがあるのです。

それは、一人は一人で物足りなかったり寂しいということです。
仕事に関しては一人で黙々とできるので何ら問題はないのですが、会社は普段が騒がしくて苦手なだけで、休憩時間に好きな友達とご飯を食べたり、喫煙所で愚痴を吐いたり出来ます。
ですが家での仕事は仕事中に集中できるものの休憩を取ろうと思っても誰ともコンタクトが取れないのです。

家事なども併用してできるので良いのではないか、一本化出来ないかと思っていたウェブライターの仕事なのですが、安定性の問題からもなかなか一本化に踏み切れず、中の良い友だちと離れるのも忍びないので会社をやめる勇気がありませんでした。

ですがその御蔭と言っていいのか、いざというときにはいろんな面で助けてくれる大切な友人が増え、私は今の会社をやめないという選択をして間違いではなかったと安心しました。
それは収入面等だけではなく、苦手な一面はあっても得られるものは他にあるし大きい。
そう思うと会社勤めも悪くないなと最近は思うようになったのです。
現在は2つの仕事を併用して自分なりに頑張っています。